読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元エンジニア・ちゃんみどの素人テックブログ

Web系無職がエンジニアに返り咲くための限りなく素人に近いテックブログ。 夢は旦那さんとslackで生活すること。

勤務1ヶ月で発狂しそうになった超有名IT企業で派遣してたときの話

仕事のこと

今から半年ほど前のことだった…

エンジニア→開発ディレクターとバリキャリ街道を突っ走っていたんだが、

あまりに激務で心身ともに疲れ果ててしまったわたしは、

一度その最前線から撤退して派遣で仕事をしていたんだ。

日本のトップ企業である某IT企業に派遣で行くことになった

で、たまたま求人がマッチしてたのが某IT企業。

ネットでもよくいいニュースが流れるような、ホワイト企業

だからすごい楽しみにしてた。

社屋もきれいだし、お昼ごはんもおしゃれで、オフィスも居心地がいいし、

派遣にディスプレイ2つを分けてくれる。

SIer時代は、いつのだよってくらい古いThinkPadしか使ったことなかったから

デュアルモニターなんて贅沢なもんを与えてくれるのが異空間の出来事のようだった。

 

とにかく、すべてが親切で居心地がいいものだと信じ切っていた。

そこから30日でギブアップ宣言するというのに…

入って数日でやることがない。

仕事が始まって、最初の数日でPCのセットアップとかをやった。

それから、仕事に入るのかと思ったけど、

まだ仕様が固まってないから、何も出来ることはないと言われた。

え?入社数日で用無し?…とまでは思わなかったけど、

資料のデータを見ておくようにと指示をもらって見ていた。

でも、仕様が決まってないからそんなに見ておくところがない。

30分で頭に入るくらいの量しか、資料にはなかった。

 

問題はここから。

それから、資料だいたい読めましたと報告しても、

まだやることないから。もっと深く読んどいて。」とのこと。

もう読むとこないってーの!!!これ以上どうしろというんだ…

でも、言ってもやることないから、の一点張り。

この状態が1週間くらい続きました。

会社来てもやること実質0!!!

無駄にネットサーフィンするのも監視されてるし出来なくて、

しょうがないから社内報とか1日見て8時間過ごしました

定時に1秒狂わず席を立つ生活です。

 

やっと仕事が来ても、30分で終わるようなやつしかくれない

もうさすがに疲れてきてました。仕事に追われるほうがまだましです。

そんなとき、やっと仕事が舞い込んできました。

つ、ついに!!目を輝かせて指示をもらいました。

開発ディレクター的なポジションだったので、ワイヤーの修正の仕事。

社員が仕様を会議とかでまとめたら、それをワイヤーに落とし込む。

指示は、タスク管理ツールで連絡がきます。

ワイヤーを修正したら、そのツールで報告します。

 

いざ指示をもらって蓋を開けてみたら、どうみても30分あれば事足りる内容

ま、また修正終わったら仕事くれるっしょ!

と思ってちょっぱやで仕上げて連絡しても、

社員は忙しくてまったく連絡がその日に来ない。

その日は残りの7.5時間を社内報を眺めて終えました

 

今度はこの30分タスクの繰り返しの日々が続きます。

何度か社員に言っても、「いやもう直すところないし」の一点張り。

派遣元の営業に話をしても、「仕事ないなら幸せじゃないですか」とか、

神経を逆なでされて相手にされません。

 

仕事、ないなら自分で作るしかないなと思って、

無駄にワイヤーを好き勝手レイヤー分けしたりして時間を潰したりして、

なんとか8時間、自分の理性を保とうと努めてました。

チームの人とのコミュニケーションはどうなってたの?

話を変わってこの話。

チームの人ともっとコミュニケーション取れる体制だったら、

もっとやりようがあったと思います。

でも、チームのメンバーの名前すらしらなかったんです。

この会社、チームの人たちの席がバラバラで、MTG時にしか集まらないんです。

しかも、一度顔合わせしたくらいでMTGに呼ばれないし、

話かけられるのは窓口の社員2人だけの状態。

 

同じ派遣元の人がいて声かけてもらってたんですが、

仕事かけもちしてたりで、あまり話す機会もありませんでした。

 

なので、仕事場で一言も発さないなんてザラでした

一人暮らししてたんで、まじで1週間会話0です。

徐々に終わりのカウントダウンが始まる…

話戻ります。

 

そんな感じで、やることがない7.5時間を潰す毎日を過ごしていたころ、

胃の調子がどんどん悪くなっていったんです

元々そういう体質だったから胃薬飲んで会社行ってたけど、

もう何も食べれないくらいまでストレスでやられちゃってました。

お昼も全然食べれなくて、気持ち悪くて早退したりし始めました。

 

うん、これはヤバイな!

自覚はしてたけど、この生活は続けられないと思い始めました。

と思ったら、今度は電車でパニック発作寸前のものを起こしてしまって、

いよいよ会社に行くことを体が拒否し始めちゃいました。

 

それから、胃の不調も悪化して体力消耗。

パニック障害と診断されてしまって会社に行くことが出来なくなってしまいました。

 

職場でやることないのってしんどいわ

それから東京での一人暮らしを辞めて実家に戻って、

家で仕事をしているわけですが、

仕事場でひまを持て余すってかなりしんどい状況だと思うんですよね。

忙しくするより避けたい状況ですね。

ほんとあの7.5時間は悪夢でしたもん。

7.5時間も、自由はきかない中で何をしろっつーの!

 

某IT企業はいい企業だと思う気持ちは変わりませんよ。

社員だったら、いい職場だと思います。

でも、派遣っていう立場だと違いますよね。

友達のうちにあがったときみたいな、気持ちが解放しきれない感があるというか。

 

ちなみに、この企業の社員を狙う派遣女子ってまじでいるらしいですよ。

玉の輿に乗りたいんだそうで。うひょー!

 

そんなかんじです~