読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

元エンジニア・ちゃんみどの素人テックブログ

Web系無職がエンジニアに返り咲くための限りなく素人に近いテックブログ。 夢は旦那さんとslackで生活すること。

花嫁修業という名のslackbot作り。Gitのアカウント取って学ぶ編。

前回の記事で、slackの作り方を学んでいたけど、

わからないことが点在してたから、ひとつひとつ解決していこうと思います。

chanmid0.hatenablog.jp

Gitのアカウントを取る

リポジトリに、slackbot用のを早々に作りました。

 

そもそも、エンジニア時代のバージョン管理って、

ほとんど亀のあれ(名前忘れた)だったから、Git使ったことほぼなかったっていう。

一回、ナウい開発環境がお好きな客先のプロジェクトに入ったときに、

ちょっといじったくらい。言われるがままやってたからほぼ覚えてません。

バージョン管理のしくみはわかってるけど、GitとSVNどう違うの?ってところから、

学び直そう。うんそうしよう。

GitとSVN、比較してどう違う?何がメリット?

ナウでヤングなGitさん。

Googleさんに「Git SVN 違い」と聞いてみましたよっと。

qiita.com

一番上のわかりやすいQiitaを参考にしました。

まずひとつ「ローカルコミット出来る」これはいい!!

そっか、確かにローカルで作ってるものときに差分の確認が出来ると、

間違いを探しやすいです。

あと「ブランチが切りやすい」これも開発規模が大きくなったときよいですな。

そうそう、一回Git使ったときは、レビューとマージ作業がすっごい楽だった。

どっか有名なツールと連携してて、視覚的に作業出来るからゆとりエンジニア歓喜でした。

 

ちょっと話はずれるけど、開発ディレクターだったとき、

開発ディレクターといっても制作部の中間管理職もやってたとき、

デザイナーさんにGitのバージョン管理勧めたんですよね。

でも、やっぱエンジニア向けのものだから抵抗あったみたいで流されました

バージョン管理って、エンジニアだけのものじゃなくて、

デザイン、文書、他にもいろんなことに使えますよね。

うん、なんとなくいいことはわかった

こうなったら、実際触ってみないとどうしようもないよね!

ということで、次はGitにさわってみたい。

もし調子良ければ、node.jsも入れてみながら。

 

やることリストはこうなりまった。

Gitのアカウント取る

node.jsをインストール

Yaemanのことをもっと知る