元エンジニア・ちゃんみどの素人テックブログ

Web系無職がエンジニアに返り咲くための限りなく素人に近いテックブログ。 夢は旦那さんとslackで生活すること。

花嫁修業という名のslackbot作り。デフォルトのhubotが動かない!編

前回、hubotのデプロイまで行ったけど、動きませんでした。

chanmid0.hatenablog.jp

今日はそれを解決したいと思います。

ローカルのhubotを動かそう

まずはこれですよね。

で、いろいろ探し回ってたら、こういう書き方をするみたい。

./bin/hubot -a shell -n slackbot

そうすると。

エラー…でも負けない。スルー。

ぴんぽーーーーん!!やったー!!!

どうやら、ローカルでは大丈夫みたいです。

slackとhubotの連携がうまくいってないのか

ローカルでは動く、slack上では動かない。

そこで参考にしたのがこちら。

qiita.com

もし、前回ジェネレーターで campfire のままにしていた場合などは、別途インストールする必要があります。

確認したら、確かにcampfire。全部デフォルトで設定してたからかな。

なのでインストール

npm install –save hubot-slack

もう一度cat Procfileすると書き換わってます。

GitへPush

ただの上書きです。

名前がunknownなのが気になるけど…

いくつかが「second commit」としてGitにあがりました。

そこで気付いた。

違う。herokuへ何もあげてない!!コマンド叩き直します。

こんなかんじでログが続きます。

「heroku open」でAppへアクセスすると、下記が書いてあります。

「きゃんのっと」言われてるけど大丈夫かしら?

もう一度mr_slackbotに話しかける。

きたー!!!

いいね!

次やること

やっとhubotがslack上で動きました!

なので、次は中身の解析というか、

簡単にいじってみながら学んでいきたいと思います!